寝具:一人暮らしのインテリア

寝る際に用いる道具が寝具となります。シーツや枕、布団等が該当します。

シーツはベッドや布団のサイズに合わせて選びましょう。ベッドの厚みがある場合は、やや大きめのシーツを購入する必要があります。

一人暮らしでしたら、たいていはそれほど厚みの無いものでしょうから、一般的なシーツのサイズで問題ありません。

ベッドのサイズはシングル、セミダブル、ダブル等の区分けがあります。これらのサイズに合わせたシーツを購入します。わからない場合は、ベッドのサイズを測り、購入の際の参考にしましょう。

枕は、寝やすいものを選ぶ必要があります。基本は、寝た際に、目線が正目から少し下がる程度の角度が良いそうです。あまり高い枕ですと首に負担がかかります。逆に、低いと、横向きに寝るときに首が疲れることになります。

中央と左右にやや段差があるような枕が適切です。

素材などはいろいろありますが、アレルギー体質のある人は、該当する素材のものを購入しないように注意します。他はお好みの部分がありますので、今まで使用してきた枕を参考に考えましょう。

布団は、まずは冬場をしのぐために温かいものを選ぶ必要があります。電気毛布などを用いると、やや薄めのものでも過ごせますが、風邪を引かないように、できるだけ布団自体でも温かくなるものを選びましょう。

また、布団と体との間に薄めの布団もかけておくと良いでしょう。こちらは夏場の使用もかねるのものを選びましょう。汚れたら買い換えるなり洗うなりが可能です。汗などを直接吸うことになりますので、タオル系のものなどでも良いかと思われます。

肌の荒れなどがある人は、素材にも気を配りましょう。あまりかゆみを誘発するような布地は避けましょう。

寝具のチェックポイント

  • 布団は夏用の軽めのもの1つ、冬用の暖かめのものを1つを最低条件に
  • 枕は高すぎず低すぎずの適切な高さのものを
  • シーツはベッドのサイズに合わせて購入

寝具人気ランキング

ここでは、amazon.co.jpで人気ランキングを表示しています。人気の商品を確認し、購入にお役立てください。

必ずしもすべてが一人暮らし用というわけではありませんので、最終的には先に説明した商品チェックポイントをご確認のうえ、最終的にお選びください。

画像やテキストリンクをクリックするとamazon.co.jpの購入ページに移動できます。

また、楽天Yahoo!ショッピングなどで購入する場合は、型番を確認後、楽天Yahoo!ショッピングのサイトで検索し、商品を探しましょう。

なお、ランキングには異なる商品が含まれていることがございます。

1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
楽天での人気ランキング 11位以降のランキングはamazon.co.jpにて