2014年4月の消費税増税と引越しの関係

2014年4月から消費税が引き上げられます。

この影響で、2014年3月は平年以上に引越し業界が賑わっております。

消費税増税前に新しい家を買った人が引越しを行うこともありますし、所費税増税前に引越し料金にかかる税金が少ないうちに引越しをしてしまおうという人が増えていることが影響しています。

その影響で、利用者が多すぎて引越し用のトラックが手配できないというニュースも流れています。

もし、時期的な余裕があるのであれば、引っ越しを4月以降にするのもお薦めです。

消費税分料金が高くなるのではないか、という不安もあるかと思いますが、繁忙期の方が業者は高い料金を設定してくるため、少し落ち着いた時期に引越しをした方が合計金額としては安くなることが大半です。

可能であれば5月中旬あたりまで待ってから引越しをすると、より良い条件で引越しができるかと思います。

忙しい時期ですと引越し業者の人も疲れるため、荷物の取り扱いが雑になる可能性もあります。

時期の都合をつけられる人は、繁忙期を避けて引越し作業をすることをお薦めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加