ソファ:一人暮らしのインテリア

特にフローリングだとぜひにも欲しいと思うのがソファです。

ですが、まずは買うべきか買わないで過ごせるかどうかを決めるようにしましょう。

どうしても場所をとるもののため、一度買ってしまうと一気に部屋が狭くなり、窮屈な生活を強いられることがあります。

特に、コタツなどを使う場合や、食事用テーブルなどを別途購入する場合は、ソファではなく、マットを敷いてそのまま座ったり、食事用の椅子に座ることも検討しましょう。

ソファに寝転がることを考えている人は、より大きめのソファが必要になります。しかし、こうした用途に使うように揃えようとすると部屋が大きめでないとならず、現実的ではありません。

その際は、ベッドをやめてソファのみで過ごすなど、別の考え方を持つ必要があります。

何でもかんでも揃えるのではなく、用途に応じて購入の有無も含め、検討しましょう。

基本的に一人暮らしですので、一人で座ることになります。ですので、一人用のソファを中心に検討します。

人がよく来る場合でも、日常暮らすのは一人ですので、人が来たときは地べたに座らせるなどで対応しましょう。

足置きが収納できるタイプなどもありますので、足置きが必要な人はこのあたりも確認しましょう。

ちなみに、足置きは「オットマン」と呼ばれます。「オットマン」にも座ろうと思えば座れます。

最後に、大きさにはもう1点気をつけたいことがあります。

大きめのものの場合、そもそも玄関を通ることができないという欠点があります。

特に、首都圏などのちょっと古めの賃貸物件の場合、玄関がせまくなっていることも多いため、部屋に入れらる大きさに限りがあることもあります。

単に入らないということもありますし、梱包されている段ボールのままでは入らないということもあります。段ボールのまま入らない場合は、玄関の外で段ボールから取り出し、部屋に入れましょう。

こうした問題もあるため、部屋の置き場所だけでなく、玄関のサイズも測るようにしましょう。

ソファのチェックポイント

  • 座る場所のサイズが自分に適しているか
  • 玄関から入れて部屋に入るかどうか
  • 置く場所の広さとソファの寸法
  • クッション性
  • オットマンの有無
  • 部屋を圧迫しない色合い

ソファ人気ランキング

ここでは、amazon.co.jpで人気ランキングを表示しています。人気の商品を確認し、購入にお役立てください。

必ずしもすべてが一人暮らし用というわけではありませんので、最終的には先に説明した商品チェックポイントをご確認のうえ、最終的にお選びください。

画像やテキストリンクをクリックするとamazon.co.jpの購入ページに移動できます。

また、楽天Yahoo!ショッピングなどで購入する場合は、型番を確認後、楽天Yahoo!ショッピングのサイトで検索し、商品を探しましょう。

なお、ランキングには異なる商品が含まれていることがございます。

1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
楽天での人気ランキング 11位以降のランキングはamazon.co.jpにて