洗濯のコツ

洗濯そのものと、干し方のコツを簡単に紹介。主に部屋干しに関して取り上げています。

洗濯の方法

最近では、洗濯機の高性能化により、洗濯機に洗うものを入れておき、洗剤を入れ、スイッチを入れればほとんどが完了します。ですので、面倒くさがらずに、毎日洗濯をしましょう。溜めれば溜めるほど、洗濯をする気が起きなくなります。

やることは、洗濯物をまとめて洗濯機に入れ、洗剤入れてスイッチを押すだけです。

これだけの手間ですので、継続して行いましょう。



洗濯の注意点

基本は洗濯機に洗濯物を入れて洗剤を入れるだけですが、生地によっては別に洗う必要があったり、そもそも洗濯機では洗ってはいけなかったりと条件があります。

まず、色落ちしそうなものは、別途洗いましょう。

次に、ケバケバしたものは、出来るだけ別に洗いましょう。例としてはバスタオルやハンドタオルなどが挙げられます。これらと普通の服とを一緒に洗うと服の方に糸くずが付いてしまう可能性があるからです。ただ、Tシャツや下着など、他の服の下に隠れるものであれば、バスタオルなどと一緒に洗ってしまっても構いません。

最後に、そもそも洗濯機で洗濯してはいけないものがあります。どういったものが洗濯してよいのかなどは、服などのラベルに表記されていますので、それで確認しましょう。

大事な服であれば、なおさら、このチェックを怠らないことが重要です。

部屋に干す

洗濯機で洗い終わったら、干します。干す、というと、外の洗濯物干しで干すことをイメージする方も多いと思いますが、今では部屋干しをする人は多くなっています。特に、女性は、一人暮らしであることが外部の人に知られないようにするために、部屋干しをメインにしている人が多いでしょう。

そこで、部屋干しのコツをいくつか紹介します。

まず、部屋干し用の洗濯物干しを購入し、部屋に用意します。

突っ張り棒のようなもので壁と壁とを利用するのも良いですし、スタンド方式の物干しを利用する手もあります。壁を利用する場合は、壁に跡がつかないよう、注意を払う必要があります。

次に、ハンガーを用意します。

あとは、洗濯物を干すだけです。干すときは、パタパタとはたいて、少しでもしわを減らしてからハンガーなどに掛けるとよいでしょう。

ここまでで干すことは終わりました。

ですが、このままだと時期によっては部屋が湿気ってしまったり、服に細菌の匂いが出たりとあまり良いイメージがありません。

そこで、部屋干しでやるのであれば、エアコンの除湿機能をオンにして、なおかつ扇風機で洗濯物に風を当てたり、除湿器を購入して除湿をするなどの対策が必要になります。

部屋の広さによってはいろいろと新しい機器を導入するのが難しい場合がありますが、部屋干しをするのであれば、除湿器の導入をお勧めします。

扇風機だけでも十分に乾きます。扇風機はタイマー付きで、それなりに風に勢いのあるものを選びましょう。

洗剤を選ぶ

洗剤は、部屋干し用が売られていますので、基本はそれを選びましょう。液体と粉末の2種類があるかと思いますが、出来れば液体を選択。粉末ですと粉が塊となって残ってしまった場合に、皮膚等、体に好ましくないため、液体がお勧めです。

乾燥機の使用は注意が必要

今では自動洗濯乾燥機が普通に売られているなど、便利な世の中になっています。もちろん、使用しても問題ありませんが、一つ、大きな問題が発生します。

それは、乾燥機を用いると、たいてい服がしわしわで乾いた状態になってしまうことです。

これではせっかくの服が台無しですので、もし、洗濯乾燥機を使うのであれば、バスタオルなどのタオル類、シャツや下着などの外から見えないもののみを洗う時にだけ、使用するなど工夫をしましょう。

外から見える服の場合は、洗濯、すすぎ、脱水までに止め、あとは部屋干しや外干しなどで対応すると、アイロンをかけなくても重力である程度服が伸び、しわが少なく済みます。

黒カビが発生した時の対応方法

洗濯機には黒カビが発生することがあります。

黒カビとは、カビの一種ですが、洗濯機に発生したときは、1cmくらいの大きさに固まって洗濯物に付着することがあります。

単なるゴミのように見えるのですが、取ろうとしてもとりにくく、下手をすると洋服などに入り込んで汚れが落ちなくなったりします。

まず、黒カビを発生させないためには、洗濯後はすぐに洗濯機から洗い物を取り出し、蓋を閉めずに中の湿気を取ることです。もし、乾燥機能のある洗濯機でしたら、少し乾燥をさせるのも良いでしょう。

もし、発生してしまったら、専用の洗浄液を購入し、洗濯機の中の黒カビを退治する必要があります。

専用の洗浄液はパナソニックの「N-W1」が良いでしょう。洗濯機が売られている売り場で販売されていると思われます。

無い場合や、探しに行くのが面倒な場合は、オンライン通販を利用しましょう。

楽天などで気楽に購入が可能です。

使い方は同梱されている説明書に書いてありますので、そのとおりに利用し、洗濯槽の中の黒カビを退治しましょう。

だいたい1年に1回、この洗浄液を使うと良いそうです。



ズバット引越し比較」では複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

SUUMO」ではさまざまな検索条件から物件を調べることができます。


 

部屋探し

部屋探しに関する各種情報を掲載。

一人暮らし用の部屋選びから探し方、チェックポイントなども。『一人暮らしの部屋探し』にはさまざまな角度からの情報を載せています。

引越し

引越しに関する各種情報を掲載。

引越し業者の選び方、引越し料金を安くする方法、引越し前後のスケジュール、入居日に必要なものなど。

費用

一人暮らしに必要な費用について掲載。細かい内容は『一人暮らし費用』をご覧ください。

必要なもの

一人暮らしに必要なものを紹介。

他に、水に関しても。

インテリア

インテリアの選び方についての情報を掲載。

家具選びなどの参考に。

家電

一人暮らしの家電の選び方を紹介。

チェックしておきたいポイントを多数紹介。

手続き

引越し後の手続き関連の情報を紹介。

一人暮らしの場合は自分でしなければいけないことが多いため、しっかりと把握して漏れなく手続きを行いましょう。

ペット

ペットと暮らす際に注意すべき点などを紹介。

生活

掃除や洗濯に関しての情報を掲載。

その他の生活関連は別項目にて。

料理、食事

料理や食事に関しての情報を掲載。

料理の仕方に関しては別サイト『一人暮らし料理 レシピ、作り方、基本』でより詳しく取り上げています。

お金

お金にまつわる話を掲載。

一人暮らしの場合は全てを一人で行う必要がありますので、しっかりとお金の管理運営を出来るようになりましょう。

その他

その他、暮らしに役立つ情報を掲載。

関連サイト紹介

当サイトが運営する一人暮らし関連サイトの紹介です。

告知事項

当サイトに関する各種情報を掲載しています。

Menu ×|メニューを閉じる