入居日に必要なもの

初日にこれだけは揃えておきたいというものを掲載しています。引越しをした初日には、以下の物をまとめて一つのダンボールに入れておくと対応がしやすいかと思われます。

また、引越し業者などから荷物が届く前に必要なものもあります。

入居後に必要な一通りの情報は『一人暮らしに必要なもの』をご覧ください。

必ず自身で持っていきたいもの

入居日に必ず持っていくべきものを紹介しています。特に、家のカギは必須ですので、出発前には何度も確認するようにしましょう。

入居日に不動産屋から貰うのであれば心配はありませんが、事前に鍵を貰っている場合は忘れてしまったりダンボールにしまったりしないように注意が必要です。

必ず自分で持っていきましょう。

お金

ある程度まとまった額を下ろしおき、持っていきましょう。初日に足りないものをスーパーに買いに行くために必要です。

近くに普段使用している銀行のATMがない可能性もありますので、事前の準備をお薦めします。

トイレットペーパー

急に行きたくなった時に必要になります。絶対持っていくべきものの一つです。入居する直前に近くのスーパーで購入していくと良いでしょう。

スリッパ

たとえ不動産屋が用意した下見用のスリッパがあっても、今まで不特定多数が利用していたことを考えると新しいのを用意しておきたいところです。近くにスーパーがあるのでしたら、初日に向かうときに買っておきましょう。

折り畳み傘

いきなりの雨に備えて、必ず持参しておきたいものです。引越し元と引越し先とで天気が違うこともありますので、行くときのみの状況で判断しないようにしましょう。

雑巾

前の人が出て行ってすぐに入るのでなければ、部屋は埃などで見た目以上に汚れていることが多いため、入居したらすぐに掃除に掛かると良いでしょう。引越しの荷物が来る前に行いましょう。一人では動かせないものを置く場所を最優先で掃除することをお薦めします。

入居前にスーパーで購入してもかまいません。

分かりやすいようにダンボールに積めておきたいもの

入居初日に必要なものを紹介。気が付きにくいものも多いため、注意しましょう。

カーテン

電気をつけると外から丸見えになってしまいますので、出来れば事前にサイズを測っておいて、初日に持っていきたいところです。引越しの荷物と一緒でもかまいませんし、初日に時間の余裕があるのでしたらスーパーなどに買いに行く手もあります。

もし、事前に用意するのが困難な場合は、バスタオルなどを吊り下げて おくか、引越しで使った段ボールを分解して貼り付けるなどして、外から部屋の中が見えにくくなるようにしましょう。

照明器具

付いていないところが多く、忘れると夜を暗闇で過ごす羽目になります。ただし、洗面所やキッチン台などには備え付けられていることが多いため、まったくの暗闇になることは少ないと思われます。下見の時に確認をしておくと良いでしょう。

なお、設置する時には椅子などが必要になります。椅子が無い場合は初日につけられない可能性がありますので、その時は引越しの荷物が届くのを待つか、脚立などを購入しておく必要があります。

タオル

一枚でもあると一通りのことは対応可能です。いざとなったら雑巾代わりにしてもよいように、使い古しを持っていきましょう。

石鹸

体を洗うにも手を洗うにも必要です。一つだけ持っていくと良いでしょう。入居前にスーパーで購入してもかまいません。

専用ゴミ袋

地域によってはゴミの分別回収が行われています。そうした地域に移動する場合は地域のコンビニやスーパーで専用ゴミ袋を購入しましょう。

入居前にスーパーで購入してはどうでしょうか。

通販サイト検索フォーム

ズバット引越し比較

複数の引越し業者から一斉に見積もりを出させることができるサイトです。引越し業者選びの際は、まずはここで見積もりを出してもらい、どれくらいの費用がかかるのか検討した上で最終的な引越し業者を決めましょう。

一人暮らし実施前

一人暮らし実施後

一人暮らし全般